読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boroboro blog

登山/キャンプ/自転車/ブロンプトン

(2016/06/11)ブロンプトンラーメンツーリングオクタマ

またリョウさんが企画してくれた、ブロンプトンでのラーツーに参加してきました。

 

今回はそれなりの距離、奥多摩駅から立川駅まで約50kmほどの距離を走りました。

 

f:id:boroboroburo:20160621221828j:plain

朝10:30に奥多摩駅集合。

いつも仕事で来れないことの多い彼女と来れてかなり嬉しい。

 

f:id:boroboroburo:20160621221829j:plain

f:id:boroboroburo:20160621221830j:plain

 

f:id:boroboroburo:20160621221831j:plain

みっくしーさんがジュース?のペットボトルにお米を入れてきた、小さくてシンプルでいいね!

お米は先につけておくと、浸水時間が短縮できるのでいいです。

 

f:id:boroboroburo:20160621221849j:plain

御嶽のラーツー場所につきました。

料理します。

 

f:id:boroboroburo:20160621221843j:plain

自分はご飯を炊いて、あとはコンビーフを炒めたのに卵を混ぜたもの。。。コンビーフオムレツって本にあったけど、なんか自分が作ると見た目が・・・(笑)

 

f:id:boroboroburo:20160621221841j:plain

彼女の方はアルコールストーブでサッポロ一番塩らーめん。

お互い、ちょっとさびしい感じ(笑)

 

f:id:boroboroburo:20160621221839j:plain

リョウさんは麻婆ラーメンと餃子。相変わらず美味そうだ。

 

f:id:boroboroburo:20160621221833j:plain

カップルで来られてた二人は装備が充実してて、飯も鍋とかで慣れてる感が凄かった。

もうちょっと飯がたくさんあるときのを撮ればよかったなあ。鍋いがいにもいろいろ作っていてそれも美味そうでした。

シートゥーサミットの鍋ええなあ。

 

f:id:boroboroburo:20160621221834j:plain

monarisaさんはご飯を炊いてました。やっぱりお外だと勝手が違ったようですが、けっこう上手く炊けたようでよかった。

 

f:id:boroboroburo:20160621221836j:plain

f:id:boroboroburo:20160621221837j:plain

シンプルにラーメンの方たち。うん、ラーツーだったらコレですよね。

 

f:id:boroboroburo:20160621221838j:plainみっくしーさんはご飯をシェラカップで炊いてました。これもけっこう上手くできたようで。

昔、自分がやったときは失敗したなあ。。。

 

f:id:boroboroburo:20160623211109j:plain

食後にもってきたハンモックで遊んでみました。

今度は時間があるときにゆっくりしたい。

 

 

あとは立川まで下るだけです。

 

f:id:boroboroburo:20160621221850j:plain

へそまん。

JR青梅線日和田駅駅近くにあります。

ここの饅頭うまいんだけど、すでにお腹いっぱいで失敗。。。

 

羽村までいってそこからは多摩川CRを立川付近まで走ります。

多摩川CRはウチからも近いので何回も走ったことがあるのであまり写真をとってない。。。

 

立川近くまで来ますと「たちかわ創造舎」なる休憩所がありました。

tachikawa-sozosha.jp

廃校となった小学校を再利用しているのかな?

 

f:id:boroboroburo:20160621221854j:plain

鉄棒がサイクルスタンド(笑)

 

f:id:boroboroburo:20160623213134j:plain

カフェ・スペースがあります。

 

f:id:boroboroburo:20160621221858j:plain中にはコンロがあって、

 

f:id:boroboroburo:20160621221901j:plain電子レンジもあって、

 

f:id:boroboroburo:20160621221902j:plain

椅子と机もあって、

まるでラーツーなんてめんどいことしなくてもここでいいんじゃ?的な(笑)

けど、めんどいから楽しいんですよ^^

 

中には自転車屋もあり、

他にはなぜかドローンの代理店がありました。

f:id:boroboroburo:20160621221903j:plain

f:id:boroboroburo:20160621221852j:plainグランドはドローンの飛行場。

 

f:id:boroboroburo:20160621221914j:plain

f:id:boroboroburo:20160621221918j:plain

f:id:boroboroburo:20160621221916j:plain

学校の中も体験してみました。

うーんなつかしい!甘酸っぱい思い出も(・・・あまりないですが(笑))

 

あとは立川駅までいってこの日のラーツーは終了でした。

次は夏かな?暑いのでソーツー(ソーメンツーリング)なんて話も出ています。

楽しみだな〜。ハンモックが使えるとこだといいな〜。

 

6/18〜6/19 ブロンプトンでデイキャンプorキャンプしませんか?

第5回 Brompton Campers Meeting 

(*たいそうな名前をつけてますが、有志のユーザーが勝手にやってる非公式な集まりです)

なんだかんだで5回目。
ブロンプトンでキャンプ荷物を持っていってキャンプしませんか?

今回は埼玉県日高市高麗川駅河畔にある巾着田キャンプ場で行います。
受付不要、無料のキャンプ場です。
http://www.nap-camp.com/saitama/11034/

当日のプランです。
受付不要のキャンプ場ですのでドタ参も歓迎です!

■ 6/18(土)
11:00 飯能駅北口集合
11:15 出発
途中スーパーで買い物
12:30頃 巾着田

飯能駅から巾着田キャンプ場までは約5kmほど。

巾着田のキャンプ場に直接来る方は12:30〜13:00頃を目安に河原に来てブロンプトンを探してください。

特に予約受け付けの必要ないキャンプ場ですので、ご自由にドタ参オーケーです。

温泉施設が5kmほど離れたところにあります。
http://www.yurakirari.com/kirari-net/miyazawako_top.html
少し遠いですが、温泉に行きたい方は是非。
私が荷物留守番しています。(私は翌日 の帰りに温泉に行こうかと思います。)

■6/19(日)
適当にすごして自由解散としたいと思います。特に決めていません。
私はお昼頃に撤収して(昼飯を食べるかどうかは決めてません)、温泉に行って帰る予定です。

 

 

 

(2016/04/16)ぶろんぷとん らーめん つーりんぐ むさしの

ブロンプトンラーメンツーリング企画第2段

リョウさんがまたも企画してくれました。

f:id:boroboroburo:20160421211702j:plain

 

吉祥寺駅から武蔵野公園に向かいます。

ここにはバーベキュー場がありまして、申し込みが必要ですが火気を使うことができます。

f:id:boroboroburo:20160421211720j:plain

 

近くには川が!いいですねー。

f:id:boroboroburo:20160421211703j:plain

 

他のポタをやって達が合流してくれてコーヒを持ってきてくれました。

f:id:boroboroburo:20160421211710j:plain

f:id:boroboroburo:20160421211709j:plain

 

ボルドーさんがRSRのアルコールストーブを持ってきました!

Off The Gridで買ったみたい。

f:id:boroboroburo:20160421211706j:plain

 

アルコールバーナーたち。

左からボルドーさんのRSRアルコールストーブ、リョウさんのトランギアアルコールストーブ、自分のカルデラコーンです。

f:id:boroboroburo:20160421211707j:plain

 

みっくしーさんが、岩塩プレートを持ってきました。

f:id:boroboroburo:20160421211705j:plain

f:id:boroboroburo:20160421211708j:plain

f:id:boroboroburo:20160421211711j:plain

自然に塩味が付いてくれて美味いー。

 

まったりしたあと、他のポタメンバーを見送った後、またまったりしてからさっそく料理開始です。

f:id:boroboroburo:20160421211715j:plain

 

自分は手前のカルデラコーン。

マルタイの棒ラーメン 熊本とんこつ味。

アベックラーメンは関東だとあまりうってないんですよね。。。

f:id:boroboroburo:20160421211714j:plain

 

リョウさんはなんとユニフレームのネイチャーストーブ(焚き火台)でメスティン炊飯。

f:id:boroboroburo:20160421220429j:plain

このあと上手く炊けたみたいです。これは自分もトライしたいなー。

 

できあがりー。

f:id:boroboroburo:20160421211716j:plain

 

この日はリョウさんが持ってきたネイチャーストーブ(ユニフレームとヴァーゴ)が大流行りでした。

みっくしーさんはヴァーゴのネイチャーストーブにひたすら木をいれて燃やしてました。

こりゃそのうち買うな(笑)

f:id:boroboroburo:20160421211712j:plain

自分もそのうち欲しい。狙ってるのがあるのですが、ずっと売れ切れ中。。。

 

帰りに撮ったチューリップとブロ。

f:id:boroboroburo:20160421211719j:plain

この火は荷物を減らすために、アウトドアチェアを持って行かなかったのですが、やっぱりあった方がいいですね。

でもこれがけっこう悩みどころで、うちにはエーライトのメイフライチェアとヘリノックスのチェアワンがあるのですが、メイフライチェアはくつろげるけど後ろに重心がかかるので食事がしづらい、チェアワンは普通の椅子に近い感じで食べやすいけど、折りたたみサイズがちょっと大きい。

500g以下で背もたれのある頑丈な椅子が出ないかな。。。

 

食べ終わったあとは三鷹、吉祥寺のアウトドアショップへ。

f:id:boroboroburo:20160421221456j:plain

前から登山靴が過剰な気がしていたので、お店の人に相談した結果こんなシューズを試してることに。

片足645gから285gへ。相当軽いです。早く登山したいな。

ブロンプトンラーメンツーリングトーキョー

ラーメンツーリング略してラーツー。

ラーツーとはなんぞやって方は詳しくは以下のリンクをどうぞ。

matome.naver.jp

これをブロンプトンでやろうってリョウさんが企画してくれまして2/27(土)に参加してきました。

 

場所は荒川CRそばの岩渕緑地バーベキュー場。

無料で予約なしの先着順の場所です。

www.tokyo-bbq.com

 

リョウさんが作ってくれたプラカード。

f:id:boroboroburo:20160316010146j:plain

 

7人集まりました!

f:id:boroboroburo:20160316010133j:plain

 

失敗した。みんなのラーメンの写真撮ってない。

自分はちょっとオーバースペックであろうストームクッカーでアベックラーメンを作りました。

マルタイよりもこっちの方が好みかも。

f:id:boroboroburo:20160316010143j:plain

f:id:boroboroburo:20160316010138j:plain

 

比率的にはカップヌードルの人が多かったかな。

リョウさんのラーメンと並べる。

f:id:boroboroburo:20160316010141j:plain

 

食後のコーヒー

f:id:boroboroburo:20160316010135j:plain

 

おやつにガーナチョコを溶かしてミックスナッツ、バナナチップを混ぜます。

f:id:boroboroburo:20160316010134j:plain

 

帰りは荒川CRを少し走って、日本橋のローロまで。

f:id:boroboroburo:20160316010130j:plain

 

またやりたいですねー。やっぱり外で食べるご飯は美味しいです。

第4回 BCM(Brompton Campers Meeting)

3/12(土) 無事開催しました。 第4回 Brompton Campers Meeting

 

何度も書いていますが、大げさな名前にしてますけれども有志でやってる公式と何の関係もない小さい集まりです。

参加してくれる方を絶賛募集しています!

 

今回のメンバーはデイキャンプ7人、泊まり2人でした。

少しずつ増えてるかな?

今回は現地集合の方以外は、皇居のいつもの場所から自走で若洲公園キャンプ場まで向かいました。

f:id:boroboroburo:20160316073246j:plain

 

若洲公園キャンプ場着。怪しい人がひとり(笑)

f:id:boroboroburo:20160316073247j:plain

 

この日は思ったよりも寒く、実は1月に開催したときよりも寒かったです。

なので、設営よりも先に飯となりました。

 

お子さんといっしょの参加のりゅーさんは炭火で焼き物。

f:id:boroboroburo:20160316073250j:plain

 

リョウさんは具材を持ってきたかぶさん、まめさんとホットサンド。

f:id:boroboroburo:20160316073249j:plain

 

前回、機材を持ってなかったボルドーさんは、なんとバーナー導入。かに三昧!?

f:id:boroboroburo:20160316010210j:plain

f:id:boroboroburo:20160316010211j:plain

 

自分もラーメン。最近はアルコールストーブでの調理にはまっています。

f:id:boroboroburo:20160316010209j:plain

 

食べた後はコーヒータイム。

f:id:boroboroburo:20160316010207j:plain

f:id:boroboroburo:20160316010208j:plain

 

設営します。

今回はタープ泊(奥)のリョウさん、そして自分はフロアレスシェルター(手前)。

f:id:boroboroburo:20160316010205j:plain

 

みんな並べるの好きなので(笑)

ちなみに若洲公園キャンプ場への自転車持ち込みはサービスセンターで許可証を取って持ち込むことができます。乗るのは禁止とのこと。

f:id:boroboroburo:20160316010204j:plain

 

キャンプ場の周りをサイクリングします。

f:id:boroboroburo:20160316010203j:plain

f:id:boroboroburo:20160316010201j:plain

 

ブロを持ってもらいます(笑)

f:id:boroboroburo:20160316010202j:plain

 

さて夜飯です。

あ、自分の写真しかとってなかった(笑)

パスタを事前に1,2時間ほどつけておく、すいすいパスタでアンチョビのパスタです。

f:id:boroboroburo:20160316010200j:plain

 

その他、みんなはカレーなど和気藹々と。

やっぱり屋外の空気が最高の調味料だと思うんです。

 

この寒い中、ちゃんとしたテントではない宿泊組の二人。

けど冬なら虫も出ないので防寒さえちゃんとすれば逆に問題ないんです。

f:id:boroboroburo:20160316010158j:plain

f:id:boroboroburo:20160316010155j:plain

 

夜はリョウさんのホットワインや、自作!の焚き火台など。この写真だと分からないですね(笑)

f:id:boroboroburo:20160316010154j:plain

f:id:boroboroburo:20160316010156j:plain

 

これです。蒸し器を改造したものでネットに作り方があるそう。総額1000円以内で済むそうです。

f:id:boroboroburo:20160322002639j:plain

 

そして朝飯。

分かりにくいですが、ちぎったパンをオリーブオイルで炒めたものの上に余りの具材とチーズを書けたものです。

f:id:boroboroburo:20160316010153j:plain

 

ブロンプトンインパレスに向かうため朝早く出発します。

ちょっと朝が慌ただしいのが難点ですねえ。次回はブロンプトンインパレス前日じゃない日にしようかと考えています。。。

f:id:boroboroburo:20160316010152j:plain

 

今回の装備一式。

最近、ウルトラライトの考え方を知って影響されていまして、荷物の軽量化を図っています。ただしくつろぐための道具などを入れてはいるのですが。

ただ、それでも下のようにTバッグひとつになんとか収まっています。

f:id:boroboroburo:20160316010150j:plain

リョウさんもTバッグひとつに収めてました。

 

今回、持っていく荷物のほとんどの重量を計算して、持っていく荷物のリストを作ったのですが、そうすることに寄って本当にいるものいらないものを明確にすることが出来ます。

そうすることによって荷物を軽くすることができるのですが、軽くするということは荷物の点数が少なくなること、そして軽い荷物はシンプルなものが多いということ、そのことにより、設営と撤収が楽になるのが個人的に凄い嬉しいです。

荷物を軽くするためには、宿泊を自立式ドームテントではなく、タープ、ビビィサック、フロアレスシェルターなどにするのですが、そうするとより自然を近くに感じることができるんですよね。慣れれば気持ちいいです。

 

そして、さすがにいきなりタープ泊などは敷居が高いと思います。最初は自分は自立式ドームでした。

これから暖かくなる時期ですので、自立式ドームのテントでも、TバッグやSバッグ、大きめのサドルバッグ、純正リアバッグ、ザックを背負うなどの方法を組み合わせればブロンプトンでキャンプ道具一式を運ぶことが可能です。

泊まりは敷居が高いなーと思う方、日帰りのみでの参加も可能です。

外で食べる飯は本当においしいです。

暖かければずっと昼寝なんてのもありですよね(笑)

 

ぜひぜひ、興味のある方、また5月に開催しようと思いますので都合がよろしければよろしくお願いします!

ここにコメントもしくはtwitterアカウント(boroboroburo)にリプライ/DMなどして頂ければと思います.

【募集中】第4回 BCM(Brompton Campers Meeting)

またまたキャンプ企画します!

 

■ 概要
第4回 BCM(Brompton Campers Meeting)
(大げさな名前にしていますが、公式とは何の関係もなく勝手に有志でやってる小さな集まりです。)
ブロンプトンでキャンプ場に荷物を運んで、キャンプ場でまったりデイキャンプしませんかといった趣旨です。
希望者は宿泊もできます。

キャンプ道具は必須ではなく、最低限お弁当と敷物だけでの参加も可能です。
もちろん、キャンプ道具があれば是非もってきて頂ければと思います!(ただし原則、自転車で持ってこれる範囲でお願いできればと思います。)

場所:若洲公園キャンプ場 http://www.tptc.co.jp/park/03_09/facility
最寄り駅の新木場駅より、4.2km先にあります。

集合場所:2016年3月12日 13:00 若洲公園キャンプ場 サービスセンター

日帰りは21:00までとなります。
希望者はテントでの宿泊も可能です。

13:00集合としていますが、緩い感じでその後から参加も可能です。
解散時間も各自自由としたいと思います。

趣旨としては自転車でのデイキャンプなので、オートキャンプのような大掛かりなことはあまりしない予定です。
駐車場もあります。1回の利用で500円です。

 

■ 料金
日帰り: 大人300円、小中学生150円
宿泊 : 大人600円、小中学生300円

 

■ 天候
当日雨の場合は中止します。
キャンセル料はかかりません。

 

■ 持ち物について
- 必須
・自分用の食材もしくはお弁当
・自分用のお皿、コップ、箸、フォーク、スプーン等

- あればよいもの
・ヘッドライト(暗くなった時にあると便利です)
・バーナーや包丁などの調理器具
・自分用の椅子、テーブル
・コーヒーを淹れる道具
・保温ボトル
・ミニ焚き火台
・その他もちこみたいもの
・テント、タープ、ツェルト、ビビィサック、寝袋、マットなどの宿泊道具(宿泊希望者のみ)

*当日はまだ寒い可能性があるため、防寒は万全でお願いします。
*宿泊希望でテントがない場合でも、寝袋とマットさえ持参して頂ければ参加者のテントで調整することも可能です。

 

■ 当日スケジュール
13:00 若洲公園キャンプ場 サービスセンター集合
13:30 お昼調理開始
(飯食べながらだらだら)
18:00 夕食調理開始
(飯たべながら、焚き火したりだらだら)

*キャンプ場近くにサイクリングコースがあります。
*近くが海なので、釣りをすることもできます。
*近くにゲートブリッジがあって夕焼けが綺麗です。
*集合時間以外、大まかなスケジュールです。状況に応じて柔軟に変更する可能性があります。
ブロンプトンはキャンプ場内持ち込み可能で、サイト近くに置くことができます。

■お昼について
食材のみの持ち込みの場合、
他参加者の調理器具を借りることが可能です。
(*食材のみの持ち込みで、参加者の調理器具を借りる場合は13:00集合厳守でお願いします。)


■ 夕食について
希望者はこちらで食材を用意します。(*持ち込む荷物の関係上、2,3名のみとなります。)
食べ物のみで1000円となります。(飲み物はキャンプ場に自販機がありますのでそちらで調達できます。)
炭コンロで調理する予定です。

■ 参加要項
参加希望の方は以下の質問への回答をコメントに書いてください。

1. 日帰りですか宿泊ですか?宿泊の方はどのようなテント、タープを持ち込みますか?
2. お昼はお弁当ですか?自分で調理しますか?食材のみを持ち込みますか?
3. 夕食の食材をこちらで用意しますか?自分で調理しますか?

■ 参考
第1回:http://boroboroburo.hatenablog.com/entry/2015/12/20/230441
第2回:http://boroboroburo.hatenablog.com/entry/2015/12/23/010725
第3回:http://boroboroburo.hatenablog.com/entry/2016/01/28/234721

 

【キャンプ準備】イスカのコンプレッションバッグ

また近々行う予定の自転車キャンプ準備です。

 

自転車や登山でのキャンプの場合、荷物の軽さ以外にも収納サイズの問題が出てきます。

そこで役立つのがコンプレッションバッグ。

 

愛用しているイスカのコンプレッションバッグ。

これで、テントのトレックライズ1がどれくらいコンプレッションできるか確認です。

 

デフォルトのトレックライズ1(右)。

標準装備の収納袋は左右にコンプレッションできるようになっています。

f:id:boroboroburo:20160131235752j:plain

 

イスカのコンプレッションバッグ(M)に入れてみました。まだコンプレッションしていません。

f:id:boroboroburo:20160131235751j:plain

 

紐を引っ張ってコンプレッションしました。けっこう余裕です。

f:id:boroboroburo:20160131235750j:plain

 

まだ余裕があるので、モンベルのダウンハガー800#3シュラフを入れてみました。

パンパンです。

f:id:boroboroburo:20160131235749j:plain

 

コンプレッションしました。

さきほどとあまり体積が変わりません。

f:id:boroboroburo:20160131235747j:plain

 

袋がパンパンになっても、最終的にこんなに小さくなってくれます。

キャンプではなくても、旅行でのパッキングにも役にたってくれるので一つあるといいですよー。

 

■備考

  • このコンプレッションバッグは防水ではないので注意。
  • トレックライズ1だけなら、Sサイズで良さそうです。
  • 上下に圧縮するため、横はコンプレッションバッグ底直径サイズの太さになるので注意。
  • ダウンシュラフの長期間コンプレッションはダウンが痛むので、使用が終わったら別の大きな収納袋に入れてあげましょう。