読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boroboro blog

登山/キャンプ/自転車/ブロンプトン

第7回 ブロンプトンでデイキャンプorキャンプしませんか? (Brompton Campers Meeting 7)

12/17、18 に若洲公園キャンプ場で 第7回 ブロンプトンデイキャンプorキャンプしませんか? (Brompton Campers Meeting 7) をやってきました。

 

Brompton Campers Meeting なんて勝手に名前をつけて有志でやっているこのイベントは今回で7回目になります。

キャンプと聞くと、車に大きな荷物を積んでキャンプ場で大きなグリルを囲んでBBQ、夜は大きな焚き火台で火を眺めて大型タープテントで寝るみたいなスタイルを想像するかと思います。

けれども、このイベントのキャンプはそれとは違います。

自転車で積載できる制限でキャンプ道具を運んでキャンプ場まで軽いツーリングして、各個人で持ち込んだ装備でデイキャンプやキャンプをします。

 

スタイルは自由です。

 

f:id:boroboroburo:20161224115706j:plain

デイキャンプならフロントバッグに綺麗に収まりまし、軽量装備を選択すればキャンプ荷物もすべてそこに収まります。(写真は帰りのものなので、ゴミ袋あり)

 

中にはこんな方も!

f:id:boroboroburo:20161224115540j:plain

工夫してキャンプ荷物をパッキングしている方。

 

f:id:boroboroburo:20161224115546j:plain

トラボイを使って荷物満載の方。

f:id:boroboroburo:20161224115708j:plain

帰りの輪行時はこんなパッキングになってました。

大荷物だけど、これはこれでシンプルでいいですね!

 

他にもザックと組み合わせたりとかやり方は自由です!自由にやりましょう。

 

朝10時に皇居前のいつもの場所に集合。

今回のキャンプ場は都内なのでこんな場所から少しはしっただけで行けちゃいます。

 

f:id:boroboroburo:20161224115545j:plain

ツーリング組は16名。さすがに人数が多いので、二手に分かれていきます。

 

 

f:id:boroboroburo:20161227203611j:plain

 途中、スーパーのサミットで食料の買い出し。ここはすでに具材が揃っていてそのままガスにかけられる鍋セットがたくさんあります。

 

若洲公園キャンプ場に到着。

現地組2名と合流。

 

さっそく飯を食べます。

これも各々自由です。

f:id:boroboroburo:20170109233314j:plain

 

普通はみんなでバーベキューや大きな鍋なんでしょうが、各自それぞれ調理します。

もちろん示し合わせてグループで一つのものを作るなんてのもありですよ。

ただ大きいものは運べないので必然的にソロやカップルサイズになることが多いです。

 

f:id:boroboroburo:20161224115629j:plain

冬なので、鍋なんてのもありです。

スーパーの鍋セットで簡易のアルミ鍋に鍋の具材が入っているものがあって、水を入れて直接バーナーで煮込めば簡単に鍋が食べれます。

超簡単なのでオススメ。

かぶさん、べんちゃんはその前の週にあったバイクロアでSOTOのバーナーを買ったそう。

 

f:id:boroboroburo:20170110011911j:plain

銀座さんはストームクッカーでタンドリーチキン。

毎回、新しいのにチャレンジしていてすごい。

最近の自分は鍋か焼肉で楽してます(笑)

 

f:id:boroboroburo:20170110011909j:plain

f:id:boroboroburo:20170110011910j:plain

自分もスーパーの鍋セット。

焚き火台を使っての調理です。 

 

f:id:boroboroburo:20170110011901j:plain

f:id:boroboroburo:20170110011903j:plain

スーパーの鍋セット、大人気。

 

f:id:boroboroburo:20170110011900j:plain

リョウさんはラージメスティンを使って調理。

鍋セットの具材がちょうどよく入るそう。

 

f:id:boroboroburo:20170110011854j:plain

ニャン太郎さんのウルトラライトなテーブル。

自分はsotoのを愛用していますが、もうちょっと軽いのが欲しいんですよねえ。

 

f:id:boroboroburo:20170110011852j:plain

そして、エンバーリットの小さい焚き火台をにステンレスクロスをやってチタン鍋で炊飯とのこと。

チタン鍋での炊飯は難しくて(チタンが熱電導率が低く一点が高温になってしまってこげやすい)、よくバーナーパッドで熱を均一にしてやるやり方があるのだけど、このステンレスクロスというのでもいけるそう。

これは機会があれば試して見たい。

 

 

f:id:boroboroburo:20170110011905j:plain

f:id:boroboroburo:20170110011921j:plain

f:id:boroboroburo:20170110011932j:plain

モノラルの焚き火台は大きくて軽量でいい感じ。家族にちょうどいいかも。

 

 

ご飯を食べてまったりしたあと、テントの設営をします。

今回、宿泊のテーマを決めてました。

最近キャンプではハンモック泊をすることが多いのですが、いつもハンモックが設営できる環境とは限りません。

そこで、ハンモックに使っているタープで寝るという設定です。

余計な荷物を増やしたくないので、タープ単体設営用のポールはなしで、自転車を使ってやります。

f:id:boroboroburo:20161224115657j:plain

こんな感じです!

大きなホイールの自転車でやっている画像をみて真似て見たんですが、ブロンプトンでもできました!

f:id:boroboroburo:20170110011949j:plain

この中にシート、マット、シュラフなどを入れて寝ます。

案外、自転車が目隠しになってくれて、開放感と閉鎖感のバランスが良くていい感じでした。

 

f:id:boroboroburo:20170110011913j:plain

KazumaさんはSix Moon Designsのインナー付きの二人用タイプ。Haven Tarpかな。

インナーつけてどのぐらいの重さになるんだろ? 1kgを切ってるかも?

あとで聞いたところ、寒さで結露がひどかったとのこと。

冬なら虫もいないからインナーはない方がいいかもですね。

 

f:id:boroboroburo:20170110011937j:plain

夕方のアクアライン

 

f:id:boroboroburo:20170110011939j:plain

夜は焼肉をやろうかと思って、まずは焚き火でご飯炊き。

 

f:id:boroboroburo:20170110011943j:plain

大失敗(笑)

 

f:id:boroboroburo:20170110011946j:plain

銀座さんが作ってたトマトチーズ鍋、美味かった!!

 

 

f:id:boroboroburo:20170110011938j:plain

みんなで焚き火を囲む。

冬キャンプの醍醐味ですねー。

 

寒くてブルブルなので夜飯たべたらそうそうにみんな寝ちゃいました。

そしたらアクアラインの走り屋の車の音がうるさいこと!

耳栓必須ですね。。。

 

f:id:boroboroburo:20170110011947j:plain

朝は簡単に残った炭火でランチパックを焼きます。

 

f:id:boroboroburo:20170110011952j:plain

昼飯はシンガポールチキンライス。

美味しそうに見えないと言われる(笑)。色ないですからねー。けどうまいですこれ。

 

f:id:boroboroburo:20170110011955j:plain

ギアの品評会。

左が銀座さんのKlymit Static V、右が自分のKlymit Insulated Static V

銀座さんのは夏用なので横向くと地面の冷気がきて寒かったそう。

これ横幅があって寝やすくて良い。ただ重さがネックかなあ。

 

夏になったらこれを試そうかなと思ってます。

LOTUS on the web / KLYMIT / NERTIA-O zone(イナーシャ・オゾン)

 

f:id:boroboroburo:20170110012001j:plain

今回の装備。冬だとやっぱりかさみますねー。

これをフロントバッグに収めます。

ブロンプトンのフロントキャリアブロックの重量制限は10kgなんですが、食料を入れても収まるようにしています。

 

f:id:boroboroburo:20170110012002j:plain

f:id:boroboroburo:20170110012005j:plain

泊まり組も帰ります。

 

f:id:boroboroburo:20170110012008j:plainちょっとだけ走って、新木場駅で解散。

 

これの一年前は超重量だったんですよね。

第3回 BCM(Brompton Campers Meeting) - boroboro blog

フロントバックとリアキャリアにつんだ40Lザックがパンパン。

さすがにこれはつらいなと思ってこのあとから軽量化をはかっています。

1年を通したことで、平地の雪が降らないまでの場所でのキャンプならだいたい大丈夫かなーというところまでできるようになりました。

あとはツーリングしたいですねー。まとまった休みが欲しい。

 

今回は立ち寄ってくれた人も含めて、なんと参加者20人でした。

泊まりは6人。

最初は2,3人でやっていたのでそれなりに増えてくれて嬉しい。

外で飯を食べるの楽しい、外で寝るのって楽しい、キャンプツーリングの入門として、この会、継続していきたいですね。二ヶ月に1回か。三ヶ月に1回か。とにかくつづけていきます!

 

あ、次回は2月にやる予定です。

そろそろ予定を立てねば!